スポーツ

【北京オリンピック2022】スピードスケートの男女種目別の日程や日本放送時間!

スピードスケート(北京オリンピック2022)の放送時間と日程

北京オリンピック2022で複数のメダルを期待できる競技といえばスピードスケートです。小平奈緒選手や高木美帆選手など連覇がかかっている選手もいて、当日の試合が注目されています。

すでに日程やテレビの放送時間が決定しているわけですが、あなたは準備ができていますか?

  • テレビの放送時間がいつなのか分からない…。
  • 各種目の日程を知らない…。
  • テレビ放送を見逃したらどうしよう…。

上記のような疑問があっても大丈夫!この記事ではスピードスケートの放送時間や日程をまとめています。

500m、1000m、1500m、3000m、5000m、10000m、団体追い抜き(チームパシュート)、マススタートを男女種目別に掲載しているため、小平奈緒選手や高木美帆選手はもちろん海外の有力選手の試合も、確実に視聴できます。

またテレビ放送を見逃した場合の対策として、無料の動画配信サービスを紹介しています。見逃し配信を利用することで、テレビ放送と同じ映像を視聴できるため、万が一の場合も安心です。是非、参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

【北京オリンピック2022】スピードスケートの男女種目別の日程と日本放送時間

北京オリンピック2022のスピードスケート競技は、14種目が行われます。男子種目別に日程と日本の放送時間を紹介していきます。

男子500mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月12日(決勝戦:16:53~17:34)

【参考】日本の出場選手

  • 新濱⽴也選手
  • 森重航選手
  • 村上右磨選手

女子500mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月13日(決勝戦:21:56~22:37)
    ※NHK総合(21:56~23:40)

【参考】日本の出場選手

  • 小平奈緒選手
  • 高木美帆選手
  • 郷亜里砂選手

男子1000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月18日(決勝戦:16:30~17:40)
    ※フジテレビ系列(17:00~19:00)

【参考】日本の出場選手

  • 新濱⽴也選手
  • 森重航選手
  • 小島良太選手

女子1000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月17日(決勝戦:16:30~17:42)
    ※テレビ朝日系列(17:30~19:00)

【参考】日本の出場選手

  • 小平奈緒選手
  • 高木美帆選手

男子1500mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月8日(決勝戦:18:30~19:50)
    ※テレビ朝日系列(19:00~19:50)

【参考】日本の出場予定選手

  • 一戸誠太郎選手
  • 小田卓朗選手
  • ※小島良太選手

小島良太選手は、日本の出場枠がある場合の追加エントリー枠です。

女子1500mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月7日(決勝戦:16:30~17:50)
    ※日本テレビ系列(16:50~19:05)

【参考】日本の出場予定選手

  • 高木美帆選手
  • 佐藤綾乃選手
  • 高木菜那選手

女子3000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月5日(決勝戦:16:00~17:51)
    ※NHK総合(18:00~18:50)

【参考】日本の出場予定選手

  • 高木美帆選手
  • 佐藤綾乃選手

男子5000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月6日(決勝戦:16:30~18:15)

【参考】日本の出場予定選手

  • 一戸誠太郎選手

女子5000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月10日(決勝戦:20:00~21:16)
    ※TBS系列(19:00~23:00)

【参考】日本の出場予定選手

  • 押切美沙紀選手
  • 堀川桃香選手

男子10000mの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月11日(決勝戦:16:00~17:55)

【参考】日本の出場予定選手

  • 土屋良輔選手

男子団体追い抜き(チームパシュート)の日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月13日(1回戦:21:00~21:26)
    ※NHK総合(21:00~21:30)
  • 2月15日(準決勝:14:52~15:04)
  • 2月15日(ファイナルD:15:34~15:49)
  • 2月15日(ファイナルC:15:49~15:55)
  • 2月15日(ファイナルB:1641~16:47)
  • 2月15日(ファイナルA:16:47~16:53)
    ※フジテレビ系列(15:00~18:15)

【参考】日本の出場予定選手

  • 出場なし

女子団体追い抜き(チームパシュート)の日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月12日(1回戦:16:00~16:23)
  • 2月15日(準決勝:14:30~14:42)
  • 2月15日(ファイナルD:15:24~15:30)
  • 2月15日(ファイナルC:15:30~15:36)
  • 2月15日(ファイナルB:1622~16:28)
  • 2月15日(ファイナルA:16:28~16:34)
    ※フジテレビ系列(15:30~18:15)

【参考】日本の出場予定選手

  • 高木美帆選手
  • 佐藤綾乃選手
  • 高木菜那選手
  • 押切美沙紀選手

男子マススタートの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月19日(1回戦:15:00~15:30)
  • 2月19日(決勝:16:30~16:45)
    ※日本テレビ系列(15:30~16:45)

【参考】日本の出場予定選手

  • 一戸誠太郎選手
  • 土屋良輔選手(サブ)

女子マススタートの日程と日本放送時間

日程と日本放送時間

  • 2月19日(1回戦:15:45~16:15)
  • 2月19日(決勝:17:00~17:15)
    ※日本テレビ系列(16:45~19:00)

【参考】日本の出場予定選手

  • 高木菜那選手
  • 小坂凛選手
  • 佐藤綾乃(サブ)

テレビ放送を見逃した場合は動画サービスで視聴可能

スピードスケートのテレビ放送を見逃してしまった時は、無料の動画配信サービスを利用してみて下さい。

見逃し配信に対応しているため、テレビ放送と同じ映像を視聴できます。

スピードスケートを視聴できる動画サービス

  • NHKプラス(見逃し配信は事前にID登録が必要)
  • gorin.jp ※オススメ

スピードスケートを視聴できる動画配信サービスはNHKプラスとgorin.jpのみになります。

YouTubeやGyaoといった無料の動画配信サービスでは視聴できないため、注意して下さい。

NHKプラスは同時視聴(生配信)と見逃し配信に対応しています。同時視聴は誰でも視聴できるため、ネット環境さえ整っていればOKです。見逃し配信はID登録が必要になるため、事前に登録を完了しておきましょう。

オススメはgorin.jpです。ID登録といった手続きが必要ありません。手間がかからず気軽に視聴できます。しかも、同時視聴(生配信)と見逃し配信に対応しています。

ただし、見逃し配信に関してはNHKプラスと違って競技別のフル動画ではありません。選手別の短時間動画が中心です。(日本選手が中心で海外選手は少ない)日本選手を注目しているのであれば、十分満足できると思います。

NHKプラスの視聴方法

見逃し配信を視聴するためには、まずはID登録をすませておいて下さい。

NHKプラスのID登録手順

  1. NHKプラスの登録サイトをクリック
  2. メールアドレスを入力する
  3. 登録したメールアドレス宛にNHKからメールが届きます
  4. ID・パスワードなどの契約者情報を入力する
  5. IDとパスワードを入力してログイン(仮登録)※この時点で見逃し配信の視聴が可能
  6. 後日、自宅に専用のハガキが届きます。ハガキに記載されいる確認コードを、マイページに入力(本登録)

あとは、いつでも見逃し配信を視聴できます。好きな競技を選択して視聴してみて下さい。

NHKプラスに登録すると受信契約に該当します。しかも、NHKプラスを解約しても受信契約は解約にならないため、注意して下さい。

NHKプラスを解約するには、「マイページ」→「画面下のIDの利用手続き」→「終了」で完了できます。

gorin.jpの視聴方法

gorin.jp(公式サイト)をタップしたら、あとはスピードスケート(選手別)を選択するだけでOK!見逃し配信を視聴できます。

gorin.jp(公式サイト)はこちら

まとめ

北京オリンピック2022のスピードスケート競技は、男女種目別に分けると14種目あります。日程やテレビの放送時間が決定しており、主に夕方から夜にかけて放送されます。

金メダルが期待される小平奈緒選手や高木美帆選手が出場する種目は、主に夕方の時間帯(16:00以降)から開始されるため、仕事や学校で視聴が難しい場合は、無料の動画配信サービス(見逃し配信)も1つ検討しておくと良いと思います。そうすれば見逃した時も安心です。

当日は、日本選手全員を応援して北京オリンピック2022を楽しんでみて下さいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 アラサー男子のKAZUです。 このブログでは、スポーツ情報や商品レビュー・関連情報を中心に話題の情報をお届けしています。

-スポーツ
-