スポーツ

須貝龍(スキークロス選手)のプロフィールや家族構成!妻は美人選手?

須貝龍(スキークロス選手)のプロフィール

須貝龍選手は、平昌オリンピック2018まではアルペンスキーで活躍!北京オリンピック2022ではスキークロスで出場する異色の選手です。

ワールドカップなどの世界大会で入賞するなど、今後の活躍に期待される選手ですが、プライベートが気になるところ!

  • 結婚をしているのか?
  • 奥さん(妻)は美人なのか?
  • お子さんはいるのか?

この記事では、須貝龍選手選手のプロフィールや経歴(オリンピックや世界選手権などの競技成績)についてまとめています。

他に家族構成や兄弟など、競技外の情報も掲載しています。是非、ご覧下さい。

Sponsored Link

須貝龍(アルペン選手)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

須貝龍 Ryo Sugai(@ryorioss)がシェアした投稿

プロフィール一覧

  • 名前(すがい りょう)
  • 生年月日(1991年12月11日)
  • 身長(177cm)
  • 体重(80kg)
  • 血液型(A型)
  • 出身(新潟県胎内市)
  • 出身中学(東小千谷中学出身)
  • 出身高校(八海高校)
  • 所属先(クレブ)
  • 競技(スキークロス)

須貝龍選手のスポンサー一覧

  • 株式会社スマイルスキーリゾート
  • hospitality partners group
  • 株式会社クレブ
  • 株式会社北越ケーズ
  • 府中インプラントセンター医療法人社団泰清会みやまち歯科医院
  • 歴世礦由株式会社
  • ATOMIC AUSTRIA GESELLSCHAFT M.B.H.
  • 株式会社ガリウム
  • HESTRAグローブ
  • サポータズクラブ 法人会員
  • 金謙製作所
  • 株式会社スポスタ

須貝龍選手の公式サイトはこちら

須貝龍選手のFacebookはこちら

須貝龍選手のInstagramはこちら

須貝龍選手のブログ(アメブロ)はこちら

小学生からスキーを行っておりイタリアへ海外遠征に行くなど、幼少期から本格的にスキーを行っていました。また、心肺機能の強化を兼ねて水泳も併用しておこなっていました。

中学の時には、平泳ぎ200mで全国大会7位入賞という結果を残しています。しかし、水泳に関しては中学で引退します。

高校の時には、スキー1本に絞り競技に集中!高校1年生ではいきなり県予選で優勝し、インターハイに出場しました。

しかし、その後は足と膝の靭帯損傷によって高校2年生までリハビリ期間を過ごし、練習ができない状態に…。高校3年生になって、やっとスキーができるところまで回復したものの、目立った成績を残せず高校卒業しました。

高校卒業後は、大学に進学せず海外を拠点とした競技生活を送ります。そしてスキー技術が向上し、オリンピックやワールドカップに入賞するほどの代表選手に成長しました。

なお、平昌オリンピック2018終了後にはスキークロスに転向しています。

世界大会の成績(アルペンスキー・スキークロス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

須貝龍 Ryo Sugai(@ryorioss)がシェアした投稿

アルペンスキーやスキークロスには、オリンピックをはじめさまざまな世界大会(世界選手権・ワールドカップ)があります。須貝龍選手が出場して好成績をおさめた大会を紹介します。

オリンピックの成績

  • 北京オリンピック2022(スキークロス:1回戦敗退)

須貝龍選手は、北京オリンピック2022がオリンピック初出場です。

世界選手権・ワールドカップの成績

  • 世界選手権2011 ニュージーランド大会:スーパー大回転(3位)
  • ワールドカップ2016:スーパー大回転(出場)
  • ワールドカップ2021:スキークロス(2位)

須貝龍選手は、アルペンスキーとスキークロスのいづれも表彰台に立っています。

須貝龍選手の家族構成!妻は元アスリート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Sugai(@09misato27)がシェアした投稿


須貝龍選手は、妻(朱里さん)と2人の息子(錬くん、子琥くん)の4人家族です。

朱里(旧姓:金子朱里)さんとは、2019年に結婚されています。それまでは元アルペンスキー選手として活躍しており、日本代表としてワールドカップにも出場していました。

同じスキーヤーということで、職場結婚のようなものですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Sugai(@09misato27)がシェアした投稿

2020年3月5日に第一子の息子(錬くん)が生まれています。北京オリンピック2022の開催当時、錬くんは2歳になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Sugai(@09misato27)がシェアした投稿

北京オリンピック2022開催前の2022年1月28日に、第二子の息子(子琥くん)が生まれています。

2人とも、とてもかわいいですよね。

ちなみに、可愛らしいお子さんの様子は妻(朱里さん)のインスタで多数公開されています。ほっこりする写真が多いため、とても心が癒されます。よかったらご覧下さい。

須貝朱里さんのInstagramはこちら

須貝龍選手の兄弟も元アルペンスキー選手!

須貝龍選手には、姉と弟がいます。

特に弟(須貝完さん)は、須貝龍選手と同じくアルペンスキーを行っていました。

近畿大学在籍時には、全日本学生選手権(インカレ)で男子スーパー大回転で優勝!

関係者の間では天才とも言われたほどの実力選手でした。現在はアルペンスキーを引退しています。

姉に関しての情報がないため、おそらく競技者ではなく一般人だと思われます。

まとめ

須貝龍選手は、アルペンスキーとスキークロスで世界大会で活躍した選手です。

プライベートでは、妻の朱里(旧姓:金子朱里)さんとは2019年に結婚されており、すでに2人の息子(錬くん、子琥くん)さんがいます。

どちらもすくすく育っていて、朱里さんのインスタでは成長過程を見ることができます。

このように、須貝龍選手は競技でもプライベートでも順風満帆な生活を送っています。今後も幸せな生活を送って頂きたいですね。

[ad01]
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 アラサー男子のKAZUです。 このブログでは、スポーツ情報や商品レビュー・関連情報を中心に話題の情報をお届けしています。

-スポーツ
-