スポーツ

髙橋幸平(パラアルペンスキー選手)のプロフィールや経歴を総まとめ

高橋幸平選手(パラアルペンスキー)のプロフィール

パラアルペンスキーの髙橋幸平選手は、パラリンピックを2大会連続出場を決めている期待の若手選手です。

パラアルペンスキー界の選手といったら、狩野亮選手鈴木猛史選手が有名ですが、髙橋幸平選手もメダルが期待がかかる注目選手でもあります。

この記事では、髙橋幸平選手のプロフィールや経歴についてまとめています。

特にパラリンピックや世界大会の成績・メダルの獲得状況、他に将来の夢や彼女など、髙橋幸平選手の気になる情報について掲載しています。

そしてパラアルペンスキーのきっかけとなった障がいについてもお伝えしています。

Sponsored Link

髙橋幸平(パラアルペンスキー選手)のプロフィール

プロフィール一覧

  • 名前(たかはし こうへい)
  • 生年月日(2000年10月18日)
  • 出身(岩手県矢巾町)
  • 出身高校(盛岡農)
  • 出身大学(日本体育大学)
  • 競技(アルペンスキー)
  • 障害クラス(LW9-2)

髙橋幸平選手はブログやSNS(Twitter・Instagram・Facebook)は行っていません。

競技歴や各種大会の成績

パラリンピックのアルペンスキーには、3つのクラス(視覚障害・立位・座位)があります。髙橋幸平選手のポジション(クラス)はLW9-2(立位)であり、パラリンピックと世界大会にいづれも出場していています。

パラリンピックの成績

  • 平昌パラリンピック2018:男子回転(17位)男子大回転(12位)
  • 北京パラリンピック2022(確定次第掲載)

パラリンピックを2大会連続出場!(北京パラリンピック2022も内定)メダルの期待がかかるパラアルペンスキー界の若手のホープです。

世界大会の成績

  • IPCアジアカップ2021(日本):回転(1位)

アジアワールドカップで優勝しており、今後10年間の活躍が期待されます。

髙橋幸平選手の競技人生と障がい

髙橋幸平選手は、先天性の脳性まひがあります。生まれながらの右半身に機能障がいがあり、右手に力が入りません。

右手にハンディキャップがあるため日常生活も不自由ですが、実は小さい頃から友達と一緒に元気よく遊んでいます。

スキーは、3歳の時に両親に連れて行ってもらったパンダスキー(プラスチック板)がきっかけでした。パンダスキーの楽しさを知った髙橋幸平選手は、小学校3年生の時に岩手県矢巾町のスキーチームに入って、本格的にアルペンスキーをスタートしました。

中学ではアルペンスキーと併用してハンドボール部に入部します。アルペンスキーに必要な基礎体力の向上が目的と考え、両立して卒業まで活動しました。

高校では筋力アップ!障がいをカバーするほど、アルペンスキーの技術もメキメキと成長します。そして日本体育大学進学後、メンタルトレーナーのサポートのもと心身がさらに向上しました。

将来の目標


髙橋幸平選手の将来の目標は複数あります。

まずはスキーを30歳まで継続すること。北京パラリンピック2022の時点で21歳です。大きな怪我がなければ、この目標は十分に達成することでしょう。

次に日本体育大学卒業後進路です。同大学で学んでいるスポーツ分野の職業に就きたいということです。また、高校では農業を勉強していたことから、スポーツと農業を組み合わせた画期的な活動も行いたいということです。

スポーツと農業がミックス!?かつてない取り組みであるため、実現したらスゴイ活動ができそうですね。

髙橋幸平選手に彼女はいるのか?

髙橋幸平選手に彼女がいるかどうか調査しましたが、見つかりませんでした。

大学生で最も盛んな年頃だけに、彼女が1人居てもおかしくはありません。ブログやSNSをやっていないため、もしかしたらいるかもしれませんね。

それとも、パラアルペンスキーを代表する選手であることから、今は競技に集中する時期かもしれません。いづれにしても良い報告があることを願います。

まとめ

髙橋幸平選手はまだ20代前半という若さでありながら、アジアカップで優勝している期待のパラアルペンスキー選手です。

今後10年、パラアルペンスキー界の最前線で活躍する選手と言っても過言でありません。

北京パラリンピック2022、そして4年後のミラノ・コルティナダンペッツォパラリンピック2026(共同開催)の活躍も期待がかかります。

今後の髙橋幸平選手の動向に、今から超注目ですね。

パラアルペンスキー(立位)で活躍してきた東海将彦選手も、注目選手の1人です。

東海将彦選手(パラアルペンスキー)のプロフィール
東海将彦(パラアルペンスキー選手)のプロフィールや経歴を総まとめ

パラアルペンスキーの東海将彦選手は、パラリンピックに4大会出場しています。 ベテラン選手として長らく日本のパラアルペンスキー界を支えてきた重鎮の1人です。 この記事では、東海将彦選手のプロフィールや経 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 アラサー男子のKAZUです。 このブログでは、スポーツ情報や商品レビュー・関連情報を中心に話題の情報をお届けしています。

-スポーツ
-