スポーツ

宇佐美正パトリックはイケメンハーフ?プロフィールや家族構成をまとめ!

宇佐美正パトリック選手のプロフィール

宇佐美正パトリック選手は、ボクシングで活躍してきたアスリートであり、LDH主催のFIGHTER BATTLE AUDITIONをきっかけに総合格闘技(MMA)に進出した期待の若手の選手です。

  • 名前を聞くとハーフなの?
  • ボクシングの成績はどうだったのか?

上記のように思った方も多いはずです。

この記事は、宇佐美正パトリック選手についてプロフィールだけでなくボクシング経歴などをまとめています。他に家族構成や彼女の存在など、ファンだけでなく気になることも掲載しています。是非ご覧下さい!

Sponsored Link

宇佐美正パトリック選手のプロフィールや経歴

プロフィール

  • 名前:宇佐美正パトリック(うさみ しょう ぱとりっく)
  • 生年月日:2000年5月8日
  • 身長:181cm
  • 体重:70kg
  • 出身:大阪府
  • 出身中学:大阪市立高倉中学校
  • 出身高校:興國高校(アスリートアドバンスコース)
  • 出身大学:東京農業大学(バイオビジネス学科)
  • 所属先:EXFIGHT LDH martial arts
  • 階級:ミドル級(ボクシング)、ライト級

宇佐美正パトリック選手のTwitterはこちら
宇佐美正パトリック選手のInstagramはこちら

ボクシング経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

中島 玲(@reiboxing0627)がシェアした投稿

スポーツは子供の頃から極真空手を習っていました。大会でも他の選手を圧倒し優勝しています。

中学1年生の時に、井岡弘樹さんが運営する井岡ボクシングジムに通いボクシングも習得。ミニマム級とライトフライ級の元世界王者であった井岡弘樹さんの熱心な指導もあり、中学時代には、全国大会(全国U-15ジュニアボクシング大会)で2連覇しています。

高校ではスポーツ強豪校で知られる興國高校のアスリートアドバンスコースに進学!ボクシングづけの日々でしたが、全国選抜、インターハイ、国体に出場し、それぞれ2連覇!合計6冠という驚異的な成績をおさめています。

また、AIBA世界ユース選手権に出場し銅メダルを獲得!世界大会も経験しました。

そして日本オリンピック委員会が認定するJOCシンボルアスリートにも選ばれ、東京オリンピックの候補選手にもなりました。結果はというと、残念ながら選考会で敗れてしまい東京オリンピック出場の夢は叶いませんでした。

格闘技(MMA)経歴

東京オリンピック選考後に、LDH主催のFIGHTER BATTLE AUDITIONというオーディションを受けます。最終審査では日高健太郎選手に勝利!専属契約を勝ち取りました。

修斗でプロデビューしその後3連勝、POUNDSTORMといった大会にも出場しています。現在は総合格闘技選手(MMA)の道で活躍中です。

ABEMAプレミアムでは格闘DREAMERS(FIGHTER BATTLE AUDITION)を配信しています。宇佐美正パトリック選手が格闘技選手になるまでの道のりも密着!2週間無料で視聴できます。

ABEMAプレミアムはこちら

ちなみに、宇佐美正パトリック選手の自宅には専用のトレーニング室が完備されています。自宅でも筋力トレーニングなどができる環境であり、格闘技づけの生活を行っています。

宇佐美正パトリック選手の家族構成!イケメンは父親譲り?

宇佐美正パトリック選手は、父親(日本人)と母親(カナダ人)の間に生まれたハーフです。
すでに両親は離婚されており、父親1人で育てられました。

父親の名前は、宇佐美秀嗣さんです。

宇佐美正パトリック選手に劣らないイケメンであり、不動産会社の社長に就任しています。まさに才色兼備な男性!これはうらやましいですね。

宇佐美正パトリック選手の彼女は誰?


宇佐美正パトリック選手の彼女について調査してみましたが、確認はできませんでした。

Twitterをみるかぎり、彼女の存在について濁しており、正直いるのか?いないのか?なんとも言えません。

宇佐美正パトリック選手はイケメンであるため、彼女がいてもおかしくはないだけに、Twitterの発言がとても気になるところです。ファンの方は、正式な発表を待ってみましょう!

まとめ

宇佐美正パトリック選手は、子供の頃から極真空手を習っており大会で優勝!中学からボクシングに転向し、ここでも優勝!特に高校ではタイトルを総嘗めし6冠を獲得!敵なしの状態でした。

しかし、東京オリンピックの選考に敗れたことでボクシングから別の競技に進みます。

そのきっかけがLDH主催のFIGHTER BATTLE AUDITIONでした。見事、最終審査に合格し専属契約を勝ち取ると、総合格闘技(MMA)選手となりデビューしています。

このように、宇佐美正パトリック選手の総合格闘技(MMA)選手としての礎は極真空手やボクシングです。数々のタイトルを獲得してきただけに、今後の活躍に期待しかないですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KAZU

当ブログにお越し頂きありがとうございます。 アラサー男子のKAZUです。 このブログでは、スポーツ情報や商品レビュー・関連情報を中心に話題の情報をお届けしています。

-スポーツ
-